自動車をオシャレに!エアロパーツ

}PgžxQ以前と違い最近ではドレスアップにより個性を表現する人が増えていますが、ドレスアップには機能性を追求したものと、単純に見た目だけを追求したものがあります。

 

さらに機能性と見た目の良さを両立するパーツもありますが、その代表格がエアロパーツとなります。

 

ノーマルボディに取り付けるだけでボリューム感を増す事ができますし、車高を下げた場合にはワイドアンドローの迫力のあるスタイルの作ることが可能です。

 

名称からもわかる通り、本来はドレスアップではなく空気抵抗を少なくして走行性能を向上させることを目的としていますが、同時に見た目の良さも実現できるのです。

 

純正品もオプションで選べますが、純正品では機能的な面よりもドレスアップを目的としている物が多くなっています。

 

一方で社外品の場合には高性能なものから見た目だけの物までたくさんの種類があります。

 

空気抵抗を利用して走行性能を高めることが目的ですから、デザインと共に性能を重視して選ぶことが大切です。

 

販売メーカーによって性能に関する考え方が異なるため、ドレスアップを中心にしているメーカーよりも、チューンナップを目的としているメーカーの商品を選んだ方が、性能とドレスアップの両立ができるのです。

コメントは受け付けていません。