改造する箇所は1つづつ順番に!

 

家族04自分で自動車に手を加えて楽しんでいる人は多いでしょう。エアロパーツの取り付け、マフラーの交換から、エンジン回りのチューンアップまで、いくらでも手を加えるところのできるのが自動車の楽しいところでもあります。違法な改造はもちろんご法度ですが、カーショップやホームセンターなどで部品を購入してきて自分の車に取り付けたりするのは、自分だけのオリジナルの自動車を作るような楽しみがあります。

 
しかし、手を加える場合には、一つ一つ順番に行い、都度点検し効果を確認しながら行う重要です。特にエンジン回りやブレーキ、ハンドリングについては走行性能自身に影響を及ぼすので、必ず一つ一つ確認しましょう。

 
確認せずに一気に行う人は、時間が勿体ないとか、組み上げて確認して再度外すのが面倒、と思っている人も多いのですが、一気に交換して不具合が発生した場合、原因がどの場所なのか正確にわからないため結局はもう一度元に戻して一つ一つ確認しなければならなくなります。また、大丈夫と思ってもその後に異常を発見することもあり、この場合も原因の特定が非常に面倒です。

 
自動車は公道で故障した場合、自分だけでなくほかの人たちにも迷惑がかかるものです。そうならないためにも、車に手を加えるなら、一つひとつ丁寧に作業しかつ確認することが非常に重要です。

コメントは受け付けていません。