スポーティーパーツの特徴について

エアロパーツは車をスポーティーに変える効果があります。見た目がかっこよくなるのはもちろんのこと、走りも直進及びコーナリングの安定感が増すようになります。

 

 

エアロパーツは主に三つの部分からなっています。フロントの下部に取り付けられるフロントスポイラー、ボディのサイド下部に取り付けられるサイドスポイラー、そしてリアのトランクやルーフに取り付けられるリアスポイラーです。これらのパーツによって、走行中の空気の流れが変わります。簡単に言うと、空気がボディの上下に流れ込み、車を下に押し付けるような力が働くように計算されています。車が下に押し付けられると車が地面に吸い付けられるようになり、車が安定し、コーナリング性能が上がるのです。ちなみに、逆にボディを下から上に押し上げるようになると、飛行機のように浮き上がるようになり車は安定しません。

 

子供01

また、エアロ関係のパーツだけでなく、マフラーを変えるのも効果的です。エンジンの吹け上りが良くなったり、後方からの見た目も引き締まったり、排気音も刺激的になったりします。ただ、マフラーを交換する際には、その車のエンジン特性にあったものに交換しないと逆効果になることがあるので注意しましょう。

コメントは受け付けていません。