スポーティーパーツで自分だけの車にアレンジ!

 

家族01車のスポーティーパーツは、ドレスアップと性能向上が見込め、幾つかの種類に分類されます。

 
エアロパーツは、リップスポイラーやリヤウイングなどの種類があり、高速走行時にダウンフォースを発生させ、安定させた走行ができます。
吸排気系パーツは、エアークリーナーやマフラーなどがあり、空気の流れを見直す事により、エンジンの燃焼効率が向上され、出力アップが期待されています。

 
足回り関係は、サスペンション、ショックアブソーバー、ブレーキなどがあります。

 
サスペンションとショックアブソーバーは、車体のロールを最小限に抑え、コーナーリング性能を向上させます。
ブレーキは、効きが良くする目的と、熱によるタレを防止する目的があり、他にも車速をコントロールする役割があります。
シートは、ホールド性に優れた物を選ぶと、コーナーリング時の姿勢が安定してスポーツ走行に適し、ステアリングはグリップ感の良い物や自分に合った径を選ぶと、ハンドル操作や操縦性が向上します。

 
エンジンの状態を知る目的で、標準装備されているメーター類の他に、油温計、油圧計など追加し、過給機付きの車であれば、ブースト計を追加する事で、エンジンブローのリスクを減らす事ができます。

 
査定は標準のほうが高い場合がありますから注意しましょう。